スポンサーリンク




神社仏閣・庭園めぐり・旅

下総国総鎮守 葛飾八幡宮(千葉県市川市)に参拝してきた

更新日:

下総国総鎮守 葛飾八幡宮(千葉県市川市)に参拝してきた 2015年2月13日

京成線八幡駅からすぐの下総国総鎮守 葛飾八幡宮に参拝してきた。事前にネットで確認していったが、想像していた以上に立派な御宮で、少々感動。境内も掃き清められていてとても綺麗。

下総国総鎮守 葛飾八幡宮 千葉県市川市八幡4−2−1 葛飾八幡宮公式サイトはこちら

下総の国は、現在の千葉県北部、茨城県南西部、埼玉県東部、東京都東部(隅田川東岸)である。隅田川西岸は武蔵の国。ただし、江戸初期に隅田川東岸は武蔵の国に編入された。

社殿の横に千本公孫樹(せんぼんいちょう)があったが、葉が一枚もなかった。新緑の季節、紅葉の季節にあらためて参拝にきたい。パンフレットには、千本公孫樹の見事な紅葉の写真が載っている。
千本公孫樹は国指定の天然記念物

(クリックで拡大)

▼手水舎

(クリックで拡大)

▼拝殿

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

スポンサーリンク




-神社仏閣・庭園めぐり・旅

Copyright© 知とモノへの雑感ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.