「万年筆・手帳・時計」 一覧

年齢とともに革ベルトの時計を使う機会が増えてきた タンジェント・タンゴマット(NOMOS)とプレサージュ(SEIKO)

年齢とともに革ベルトの時計を使う機会が増えてきた タンジェント・タンゴマット(NOMOS:ノモス)と ...

国際舞台で使われた万年筆と著名人が使った万年筆

国際舞台で使われた万年筆と著名人が使った万年筆 いくつかの文房具の本を読んでいたら、国際舞台で使われ ...

ACME万年筆・ローラーボールペン《BLUEPRINT》を使ってみた

ACME万年筆・ローラーボールペン《BLUEPRINT》を使ってみた ACMEは1985年設立。創業 ...

1990年代の機械式時計ブーム~チューダーのクロノタイムとロレックスのサブマリーナ

1990年代の時計ブーム~チューダーのクロノタイムRef.79160・79170とロレックスのサブマ ...

25年にわたって使ってきた手帳たち~ハードカバーとソフトカバーのベストな組み合わせは?

25年にわたって使ってきた手帳たち~ハードとソフトのベストな組み合わせは? ファイロファックス手帳と ...

日本伝統の「赤」で塗られたセーラー万年筆 "KAN"

日本伝統の「赤」で塗られたセーラー万年筆”KAN” この万年筆は、セーラーが還暦を迎える人を対象に発 ...

クロス万年筆 30年以上前に購入したクラシックセンチュリー(廃盤) 

クロス万年筆 クラシックセンチュリー【廃盤】 センチュリーⅡよりも細身で軸とキャップが一体化したデザ ...

日本の万年筆技術を海外に伝えた技術者 外川照雄(1966)「国連と万年筆」より

日本の万年筆技術を海外に伝えた技術者 外川照雄(1966)「国連と万年筆」より スワン万年筆株式会社 ...

戦場がもたらした腕時計の革新 今井今朝春『軍用時計物語』より

戦場がもたらした腕時計の革新 今井今朝春(1990)『軍用時計物語』光文社 「腕時計がどのような進化 ...

世界最高峰の機械式時計の世界を松山猛氏が解説する『おろろじ』

世界最高峰の機械式時計の世界を松山猛氏が解説する『おろろじ』 松山猛(1994)『おろろじ』風塵社 ...

モンブラン限定万年筆 ”オスカーワイルド”、”エドガー・アラン・ポー”、”フリードリッヒ・シラー”

モンブラン限定万年筆 ”オスカーワイルド”、”エドガー・アラン・ポー”、”フリードリッヒ・シラー”  ...

日本における万年筆の集大成 梅田晴夫『万年筆』

日本における万年筆の集大成 梅田晴夫(1979)『万年筆』青土社  1979年に青土社から出版。19 ...

万年筆選びは書き味とデザインのバランス 中園宏『世界のアンティーク万年筆』より

万年筆選びは書き味とデザインのバランス 中園宏(1985)『世界のアンティーク万年筆』講談社 198 ...

自分の筆記角度と字のスタイルから万年筆のペン先の硬さを選ぶ ワールドフォトプレス編『文房具STATIONERY』より

自分の筆記角度と字のスタイルから万年筆のペン先の硬さを選ぶ ワールドフォトプレス編(1987)『文房 ...

アメリカのイエロー・リーガルパッドの歴史をひもとく~35年前の雑誌『文房具事典』より

アメリカのイエロー・リーガルパッドの歴史をひもとく~35年前の雑誌『文房具事典』より イエロー・リー ...

万年筆のペン先が曲がっても素人は絶対触ってはいけない

万年筆のペン先が曲がっても素人は絶対触ってはいけない 万年筆のペン先を修理した経験を記録しておきたい ...

1970年代の金の高騰にともなう金ペンの変化 関根英司「高金性ペンが80年代に再現することは絶対ない」

関根英司(1979)「高金性ペンが80年代に再現することは絶対ない」『工業レアメタル』No.70 関 ...

パーカー限定万年筆 ”マンダリン・イエロー”

パーカー限定万年筆 ”マンダリン・イエロー” パーカーは万年筆メーカーの老舗のひとつ。1888年にア ...

シェーファー万年筆 1990年代香港で購入

シェーファー万年筆 1990年代香港で購入  1990年代半ばに香港で購入。細軸の直線的なデザイン。 ...

ペリカン限定万年筆 ”1935”、”Indian Summer”

ペリカン限定万年筆 ”1935”、”Indian Summer”、定番”M400” 完全復刻限定版( ...

仁科成幹,高村元雄(1975)「工芸を工業化する―蒔絵万年筆」『金属材料』日刊工業新聞社

仁科成幹,高村元雄(1975)「工芸を工業化する―蒔絵万年筆」『金属材料』日刊工業新聞社 仁科成幹, ...

1970年代における「万年筆の品質」とは? 大坂頴一氏の論文から

1970年代における「万年筆の品質」とは? 大坂頴一(1975)「万年筆の価格」『品質管理』Vol. ...

Copyright© 知とモノへの雑感ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.